美味!!?「漢」の食生活blog
一人暮らしの大学生が男の料理を「美味度」と「漢度」で判定します!

スポンサーサイト
--年--月--日 | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料理動画
2006年01月05日 | 編集
【ノリノリでオムライスを作ってみた】

ネタ動画です。
「はじめての料理」な雰囲気を出しました笑





こっちは真面目な動画です。
でもアングルがちょっときついのと
久々に作ったやつので時間かかっちゃってるのが残念^^;




スポンサーサイト
当てられる悔しさ
2006年01月05日 | 編集
えがちゃん



僕、自分の行動が予想されること
そして、それが的中することがすっごい嫌なんですね。


例えば、
アパートの近くにコンビニがあって、
ほぼ毎日通っているんですが、そこの深夜バイトさんが
俺がいくら出すかよく予想しやがる。





たった5文字の魔法のコトバ
2006年01月05日 | 編集


"いい意味で。"

凄く便利な言葉です。


先日、小学校時代の同級生のKちゃんと
メールをしてて、思い出話をしている途中に

「Kちゃんて色黒やったよねぇ。顔見たら、
 『いったいどっちが髪の毛でどっちが肌なーん!?』
 ってくらい黒かったもん!(※いい意味で)」

ってメールを送りました(笑)


その話はとりあえず置いといて、、

"いい意味で"

これは、
☆良くも悪くもとれる表現や、
☆負の意味合いの強い表現を、
一気にプラスに転じることのできる、
たった5文字の
魔法のコトバであり、
ステキな呪文であります。


具体的な例を出して考えてみます。





音の与える印象
2006年01月05日 | 編集
10312563_76.jpg


うんこもれたよ。
うんこもれたぞ。


「よ」と「ぞ」


上の二つの文のように、
「よ」も「ぞ」も、どちらも文末に使い、
文章に断定や強調の意味をもたらします。

2つとも、用法も意味もほぼ同じですが、
文末に「よ」と「ぞ」のどちらを使うかで、
文から受ける印象がだいぶ異なるかと思います。


例えば、
「うんこもれた"よ"。」よりも
「うんこもれた"ぞ"。」の方がちょっと偉そう。




"正直~"の威力
2006年01月05日 | 編集
綺麗なジャイアン



先日、マイミクのサンタ★マリオ氏と飲んでいました。
そんで彼は、僕が電車で酸欠になって
ぶっ倒れた日記について、


「正直、『体弱っ』て思ったし」


と言ってくれました。

正直凹みました。
んで、何で自分は凹んだのかなぁーと
考えてみると、彼の"正直"という言葉が
効いてたんだなーってことに気づきました。





Powered by . / Template by sukechan.
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
美味!!?「漢」の食生活blog since 2005.10.25