美味!!?「漢」の食生活blog
一人暮らしの大学生が男の料理を「美味度」と「漢度」で判定します!

スポンサーサイト
--年--月--日 | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハムハム♪鳥はむ。
2005年10月26日 | 編集
今日は、ハムハム♪鳥はむです!
胸肉を侮ってはいけませんよ~

美味度;★★★☆
漢度 :★★★
うーん、毎回悩むんですが、
漢度って難しいです(笑)・・・
ちょっとスランプです。
とーっりハムハム♪、とりハムー♪(エビマヨ風)

今回の鳥ハムは、
漢らしい訳でもなく、
漢らしくない訳でもなく・・・
ってことで漢度3です。
適当ぉ!!イェー!!

ホントすいませんm(_ _)m

次回からは、も少し深く漢度について考察する、かもです。


鳥はむのレシピ・作り方
【材料】
鶏胸肉:1~2枚
<以下>胸肉1枚につきの分量です↓
はちみつ(砂糖):小さじ1杯
   塩   :大さじ1杯
 こしょう  :小さじ1杯
お好きな香辛料;適量

【作り方】
(1.鶏胸肉の皮を剥がします。)
  皮は剥がさなくてもいけます。
2.次に胸肉にハチミツ、塩、こしょうの順に
  調味料を塗り込んでいきます。
20060424222048.jpg



3.胸肉をジップロックやラップなどに包んで
 (できるだけ真空状態にして)2日間冷蔵庫で寝かせます。
20060424222059.jpg



4.2日後、胸肉を取り出し、塩分1.5~3%のぬるま湯に
  30~60分つけます。
20060424222118.jpg



5.沸騰したお湯に、胸肉を入れ5分ほど茹でます。
  鍋の中で6~8時間ほど放置して完成。
  その後、冷蔵庫で寝かせた方がハムらしく
  仕上がります。
20060424222130.jpg



【コツ】
・塩は鳥の表面がザラザラになるくらい塗りこむが吉です。
・茹でた後、我慢しきれず、すぐに食べちゃうと、
 茹で鳥的食感を味わうハメになるのでご注意!

【ひとりごと】
胸肉ってパサついてて、
なかなか美味しく頂きにくい部位だったんですが、
鳥はむならしっとり美味しく頂けますよ。
レンチンして暖めて食べるのも意外にgood!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
美味!!?「漢」の食生活blog since 2005.10.25