美味!!?「漢」の食生活blog
一人暮らしの大学生が男の料理を「美味度」と「漢度」で判定します!

スポンサーサイト
--年--月--日 | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢のちょいワザ・その4~盛り付けテク~
2006年10月04日 | 編集
20060716110151.jpg
ども、こんにちは♪
今回の漢のちょいワザは、
「盛り付け」についてです。


料理って味が美味しいのに越したことないんですが、
見た目もある程度大切ですよね♪
盛り付けにこだわってる料理を見ると、
作った人の愛情とか熱意とか、
そんな、気持ち的なものが伝わってきて
食べる側も嬉しいものです^^

そこで今日はお茶しゅんなりの、
盛り付けのテクニック(という程でもないんですが)を
簡単にですが、紹介してきたいと思います!


何となく感じてることですので、
ホント参考程度or
読み流す感じでお願いしますm(_ _)m



漢のちょいワザ、その4「盛り付けテク」
さて、今回の盛り付けのテーマは「立体感」です。
なぜ立体感に注目するのかというと、
立体感のある盛り付けは、
料理を豪華に見せてくれる(気がする)からです。



例えば

20060913170602.jpg

この写真。

ただ単にお皿に肉団子を乗っけてるだけです。
これは立体感に乏しい盛り付けです。
味は美味しいのかもしれませんが、
少し見た目が寂しい気がします。。。



一方、

20060912110210.jpg

こちらの写真。

先ほどの写真と比べると、
少しばかり豪華な気がしませんか?


1枚目の写真と異なる点は2つ。

①真ん中の団子を、下の4つの団子に重ねる。
②ちょっとだけ白髪ネギをそえる。


この2点を変えるだけで、
のっぺり~、としていた盛り付けに
高さが生じて、つまり立体感が出て、
多少ですが、豪華な雰囲気になったかと思います。



他に立体感で思いつくのは、
例えば、ふりかけや納豆などのCMで使われてるご飯。
お茶碗に山盛りによそってありますが、
これも立体感を出して豪華な雰囲気を出す作戦、
な気がしますw


他にも中華料理店などで出てくるチャーハンも
こんもり盛ってあって、美味しそうですよね^^
20060929045100.jpg

↑こんな感じかな。。。


これも、ただ単に、
チャーハンをお皿に乗せただけじゃ寂しいので、
立体感を出すべく盛ってあるんだと思います。


同じチャーハンでも、
平べったい皿にのっぺりと
よそってあるものだと、何か寂しいし、
ちょっと注文する気が減退しますよね(笑)


上にあげた、ご飯や、チャーハンといった、
具や彩りが少ない(orない)ものは、
立体感を出す作戦は有効ですし、
出さないと少し寂しい印象を与え兼ねません^^;


反面、具や彩りがある程度あるもの、
例えば、八宝菜とか、ちらし寿司とかは、
別に立体感(高さ)を出さなくても、
色同士が互いを引き立て合うので、
十分豪華に見えるかと思います。
このブログで言うならば、


↑ビビンバ丼。
これなんかはもう、具と彩りだけで十分!
って感じですw




では、最後に僕のレシピの中で
立体感がいい感じに出てる盛り付けをあげて
今回の漢のちょいワザはおしまいとします。



20060929045143.jpg

↑きんぴらごぼう。
具や色は少ないんですが、
ピラミッド状(?)に盛って高さを出しています。
いりゴマも何気に一役買ってるかな。







↑茄子とひき肉のトマトパスタ。
こちらもきんぴらごぼうと同じ手法です。
具や彩りが少なく、赤一色で
のっぺりになりがちなので、
高さを前面にだして、豪華さを演出しています。
1~2枚ハーブがのってたら、
なおよしってところです。





20060915165259.jpg

↑舞茸とベーコンの和風パスタ
これは、ノリがふんわりと立体感を出してます。
ネギもいい感じ♪





20060716110151.jpg
↑冷製パスタ
これは
一番下に、レタス
中段に、 パスタ、生ハム&トマト、
一番上に、たまねぎ
さらにその上から黒胡椒が振ってあり、
立体感もあれば、互いに色を生かしあってて、
かなり気に入っている盛り付けです^^




今回の漢のちょいワザは、以上でおしまいです^^
少しでも参考になるところがあれば嬉しいです(*_ _)人


それではまた日曜に~♪
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
うん、サラダ可愛いよ(萌)
2006/10/03(火) 23:58 | URL | にゃんこ #-[編集]
すっごい勉強になりましたヾ(o・∀・o)ノ”
2006/10/04(水) 01:08 | URL | かおりん #-[編集]
サラダの盛り付けって
いつも悩みます。
あと、トマトの切り方。平らに半月切りしたり、くし型に切ったり。
お茶しゅんさんのこんなトマトの置き方、お見事です!わたしも真似しよっと。
2006/10/04(水) 09:33 | URL | haru #myHEonuA[編集]
確かに盛り付け方も料理のおいしさの一部ですね(→ܫ←)♡
おいしそ~!
2006/10/04(水) 21:06 | URL | よっち #-[編集]
>>にゃんこ
あまり意味が分かりません(困)w
2006/10/04(水) 22:09 | URL | お茶しゅん #-[編集]
>>かおりんさん
そう言ってもらえると、すっごい嬉しかですたい♪(σ≧ω≦)σ
2006/10/04(水) 22:10 | URL | お茶しゅん #-[編集]
>>haruさん
サラダの盛り付け、難しいですよね~^^;
今回のはたまたま盛り付けうまくいったんですが、滅多にサラダ作らないので、実際はかなり苦戦してます。
トマトの切り方・配置、悩みますねぇ(笑)
2006/10/04(水) 22:12 | URL | お茶しゅん #-[編集]
>>よっちさん
そうですね、盛り付けって、その人のセンスとか、個性が覗けて、ある意味、料理の中ではもっとも美味しい部分かもしれませんね^^
2006/10/04(水) 22:15 | URL | お茶しゅん #-[編集]
なるほど~
立体感を出すことって大事ですね!
立体感の効果でゴージャス感が増しますね♪

それにしてもお茶しゅんさんのビビンバ丼は美しいですね~
真ん中の黄身のツヤと立体感が食欲をそそります
はらへってきたぁー
2006/10/05(木) 18:40 | URL | ぶどう #-[編集]
そうなんですよね
これだけで同じ料理でも「うまそうやな~」と言われますからね。
ただ、彩りの数だけ材料が増えるので、後先考えずに色々揃えたら冷蔵庫が満員になるし。。ビビンバ丼、大変だったでしょうね(笑)
ブログとはいえ、お茶しゅんさん、仕事がいいですね!それに、説明が大変わかりやすいです。
2006/10/06(金) 07:28 | URL | ぽっぽちゃん #-[編集]
>>ぶどうさん
こんにちは^^

立体感のあるモノは魅力的です♪
僕も鼻筋にも少し立体感をつけて魅力的にしたいところです(笑)

ビビンバ丼って色彩豊かでオススメですよ~♪真ん中にのっける黄身とか温玉が辛さと混ざってまろやかぁ~なんですよね☆
2006/10/06(金) 22:13 | URL | お茶しゅん #-[編集]
>>ぽっぽちゃんさん
そうですよね^^
同じ料理でも、普段あまり目にかけない白髪ネギなんかが乗ってると、「おぉっ」って言われますし♪盛り付けは大事ですね^^
ただ、気をつけないと、盛り付けばかりにこだわった「噛ませ犬」になっちゃいます(僕の場合ww)


ビビンバ丼は大変でした。2食たべてもまだ野菜類が余ってしまったw。ほうれん草が1番余ってて、茹でて醤油と砂糖とすりゴマ混ぜたやつでシンプルに食いました(笑)

説明が分かりやすいだなんて、飛び上がるほど嬉しいです!w(丿>ロ<)丿

が、まだまだ未熟者ですので、漢磨き頑張りますねー☆^^
2006/10/06(金) 22:21 | URL | お茶しゅん #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
美味!!?「漢」の食生活blog since 2005.10.25