美味!!?「漢」の食生活blog
一人暮らしの大学生が男の料理を「美味度」と「漢度」で判定します!

スポンサーサイト
--年--月--日 | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音の与える印象
2006年01月05日 | 編集
10312563_76.jpg


うんこもれたよ。
うんこもれたぞ。


「よ」と「ぞ」


上の二つの文のように、
「よ」も「ぞ」も、どちらも文末に使い、
文章に断定や強調の意味をもたらします。

2つとも、用法も意味もほぼ同じですが、
文末に「よ」と「ぞ」のどちらを使うかで、
文から受ける印象がだいぶ異なるかと思います。


例えば、
「うんこもれた"よ"。」よりも
「うんこもれた"ぞ"。」の方がちょっと偉そう。


「もれた"ぞ"」ってオマエ、"ぞ"て何やと。
うんこ漏らしといて、いったい何様やと。
もっと取るべき態度があるやろと!!反省せんかと!!



.....すいません、取り乱しました(笑)


ともあれ、「よ」と「ぞ」、
たった1文字の違いで、
どうしてずいぶんと印象変わるんだろう?

きっと音が印象を変えてるんだろうなぁー
と思い、ホントに個人的にですが、
音について少し考えてみました。


(※以下全部主観です!w 
  ご容赦下さいぞ☆⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン)


■「よ」、「ぞ」それぞれの与える印象


まずは、「~よ」の与える印象から。

「~よ」は、「~ぞ」と比べると、
柔らかく、フレンドリーな印象を受けます。
打ち解けた、友だち同士の会話で、
「あの店美味しかったよー♪」
みたいに使う感じだと思います☆(^馬場^)


一方、「~ぞ」は何か偉そう。
そんでちょっと高圧的。
年取った爺さん。亭主関白な夫。頑固なおやじ。
なんかを僕は想起してしまいます。
「あの店、美味だったぞ。」って言われたら、
相手が立場が上な感じで、距離感があります。


■そのような印象を受ける理由

それで「よ」と「ぞ」から
なぜそんな印象を受けるかの理由なんですが、


まず、「~よ」
が柔らかく、フレンドリーなのは、
や行だからだと思うんです。
や行は僕の頭の中では、
柔らかく、優しく、なんか女性的な感じ。

や行からはじまる形容詞・形容動詞を
適当に挙げると(つっても選んでますw)

・やわらかい、やさしい、
・ゆらゆら、ゆっくり、ゆったり、ゆるい、
・よい

みたいに、何か全体的に優しい感じ、
まるっこい感じが多い。
だから「~よ」というのは、
柔らかくフレンドリーな印象を
与えるんじゃないかと思う訳です。


一方、偉そうで、高圧的に感じた「~ぞ」。
その印象の理由は、"ぞ"の濁点。
これに尽きると思います。
濁点は言葉に「力強さや、仰々しさ」を
もたらします。(と思ってるぞ!)

例えば、怪獣やロボットは、
力強く、仰々しくある必要があるから、
濁点のオンパレード。

ゴジラ、キングギドラ、ガメラ、(モスラとかは例外w)
ガンダム、マジンガーゼット、ゲッター、エヴァンゲリオン

などなど。


試しに濁点はずすと、

・ガンダム→カンタム。(頼りない。地球守れなさそうw

・ゴジラ→コシラ。(=打率1割代の松井。


何か一気に弱そうになりますよねw
おそるべし、濁点力w

ってな訳で、「~ぞ」は濁点があるが故に、
力強さが湧き、偉そうで、高圧的な印象を
受けるのだと思いました。


ってな訳で用法や意味はほぼ同じだけど
与える力強さの印象が対照的な"よ"と"ぞ"。


それだけ対照的なら、
本来使うべき場所をそれぞれ
入れ替えたらおもしろいんじゃないか
と思ったので、今適当に思いつくものを書きますw


・アクアタイムズ『決意の朝に』

痛みと闘ってるんだよぉー!
→痛みと闘ってるんだぞぉー!
(何か上目線で、共感できかねる。)


・今いくよくるよ
 →今いくぞくるぞ。
 (怖い!来ないでー!!。・゚・(*ノД`*)・゚・)


・織田信長
 ゆくぞぉー、秀吉!
 →ゆくよぉー、秀吉!
 (信ちゃんカワイイw)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
美味!!?「漢」の食生活blog since 2005.10.25